南守谷駅 

関東鉄道常総線各駅停車の今回は、1960年(昭和35年)11月15日 開業の南守谷駅です。駅所在地名称は、現在では守谷市けやき台ですが、開業当時は守谷町乙子で、位置も多少取手寄りと違っていたようです。前回までの各駅は所在地が取手市でしたが、本駅からは守谷市になります。

現在の南守谷駅のあたりは、守谷市のホームページによると「足軽町」と言ったようで、その由来を「土岐(とき)氏が守谷の領主(りょうしゅ)であったころ、土岐氏の足軽(あしがる)が集団(しゅうだん)で住んでいた所であるといわれています。」とあります。

ちなみに「乙子」(おとご)とは、同ページによると「承平(じょうへい)年間、平将門(たいらのまさかど)が守谷に城を建てたとき、万が一の場合に備え、本城から抜け穴を掘り、そこから逃げることにしたそうです。その抜け穴の出口を落(お)とし口(ぐち)といいました。それが乙口(おとぐち)に変わり、さらにそれがなまって乙子(おとご)に変化し、地名となったそうです。」と、あります。

この駅も前回の戸頭と同じく、旧住宅公団の常総ニュータウン整備に伴って移設改築新設されたものです。この駅も前回同様、「常総鐵道名勝案内」にはありません。

写真1は2014年現在の南守谷駅です。写真2は2011年のものです。外観はほとんど変わっていませんが、このほうがホームの屋根がはっきりしていて、位置関係がよくわかります。。

写真1 現在の南守谷駅(2014年1月29日) 写真2 2011年の南守谷駅(2011年1月17日)

この写真を見ている人の背後には国道294号線が通っており、それを横断地下道で抜けるとけやき台の駅前ひろばに出ます。

写真3はその通路で、相馬野馬追の壁画があります。写真4の中央がその通路で、上が国道294号になります。

 
写真3 国道下の通路(2014年1月29日) 写真4 国道294号と駅前ひろば(2014年1月29日)

写真5は、写真4の方向を駅前ひろばの反対側から見たものです。以前は、今は左手の白いマンションになってしまったところに高速バス利用者用の駐車場があり、このひろばから東京駅への高速バスが通じていました。よく利用したものですが、つくばエクスプレスが開通してなくなってしまいました。また、このひろばから西へ向かって道路があり、その歩道が「幸福の道」と呼ばれる遊歩道になっています。写真6がその起点です。

 
写真5 駅前ひろば(2014年1月29日) 写真6 「幸福の道」(遊歩道)起点(2014年1月29日)

戻ってみると、この駅もホームは高いところにあり、線路下に通路があって北側に抜けることが出来ます。こちらには改札口はありませんが、写真7に見えるようなひろばがあります。中央の道を登ると守谷市街地を貫いている旧道(いわゆる「銚子街道」)に抜けることが出来ます。写真8はホームを見上げたところです。

 
写真7 北側の駅前ひろば(2014年2月7日) 写真8 ホームを北側から見上げる(2014年2月7日)

写真8の左側にアパートの建物が見えますが、この辺りは線路と地盤が同じ高さになっています。写真9は、そこから見た取手方面行きのホームです。

この駅も谷間のようなところに造られているため、駅部分は盛土ですが、すこし離れると線路と高さの同じ土地になります。南守谷駅でも、西側にそうした場所があり踏切となっています。 写真10は、その踏切の法から見たホームの反対側、水海道方面ホームです。

 
写真9 取手方面ホーム(2014年2月7日) 写真10 水海道方面ホーム(2014年2月7日)

この踏切附近から撮影した上りと下りの列車が、写真11と写真12です。(筆者は、土木系の鉄道マニアの初心者なので、車両の方には手が回らず、写真の車両の型番を知りません。ご容赦ください。)

 
写真11 水海道方面から進入する列車(2011年2月25日) 写真12 取手方から進入した列車(2011年2月25日) 

同じようにしてホームを西と東から撮影した写真もありますので、覚えをかねて掲載しておきます。

 
写真13 取手方面から水海道方面を望む(2010年11月5日) 写真14 水海道方面から取手方面を望む(2013年1月21日) 

近隣の建物や旧跡に触れないのは余り良くないので、二つだけ。写真15は公共の建物で「南守谷」の名称が付いているものです。所在地はみずき野団地内ですが。もう一つは写真16羽黒神社です。この神社は以前石の鳥居であったのですが3.11震災で崩れ、写真のように、今度は木で再建されています。

   
写真15 南守谷消防署(2009年8月29日) 写真16 羽黒神社(2013年7月31日) 

南守谷駅は、余り利用することはないのですが、考えて見れば戸頭駅よりもふるい駅なのです。この辺で。

常総線各駅停車のページへ

水野哲の常総散策 ホームページへ