西取手駅 

関東鉄道常総線各駅停車の第2回は、1979年(昭和54年)12月1日開業の西取手駅です。

西取手駅
写真1 西取手駅(2010年2月15日)

西取手駅は高架橋の駅のように見えます。写真1は、駅の入り口を少し離れて撮影したものです。雨の日だったので、あまりぱっとしませんが。

ホームを坂から見る ホームを坂の上から見る 
写真2 ホームを坂から見る(同日) 写真3 ホームを坂の上から見る(同日) 

ホームの大部分は高架なのですが、取手側は台地につながっており、写真2、3のように、脇の坂道を上るとホームが見えます。

私が関東鉄道常総線を利用しはじめたのが、戸頭団地に入居した昭和52年ですから、そのときはまだこの駅はなかったのです。それからうん十年、一度も乗り降りをしていない駅の一つです。
この日も、自宅から車で出かけた途中、ふと思い出して立ち寄ったときの撮影です。

写真4 取手駅ホームから(2008年12月20日)

少し前になりますが、写真4は、取手行きの車両前方に陣取って撮影した、西取手駅ホームの様子です。なにか、さびが浮いていて、物寂しい雰囲気があります。

当然ですが、当駅は「常総鐵道名勝案内」には載っていませんので、今回リンクはありません。

常総線各駅停車のページへ

水野哲の常総散策 ホームページへ